クレジットカードでのキャッシング徹底解説

クレジットカードのキャッシング

急な飲み会や冠婚葬祭で、予定していなかったお金が必要になることってありますよね。

 

そんな急なときにクレジットカードのキャッシングや銀行のカードローンは非常に強い味方になります。

 

でも、キャッシングやカードローンには抵抗がある、お金を借りるのはちょっと怖い、なんて方も少なくはないようです。

 

キャッシングやカードローンはとても便利なサービスで、上手に使えば時間外に銀行ATMから預金を引き出すよりも手数料がかからず、日々の生活もより便利に過ごすことができます。

 

もちろん、メリットだけではなく間違った使い方をしていれば借金が増えていくというデメリットもありますが、今回はキャッシングの仕組みや使い方、注意点を徹底解説!

 

これをみれば、間違った使い方をせずに便利な生活が送れるという情報をご紹介していきます。

 

なんとなく使うのに抵抗があるキャッシング、怖いなと思っていたものも上手にお付き合いできるようになるでしょう。

 

クレジットカードのキャッシングってどんな機能?

クレジットカードのキャッシング機能とは?

お手持ちのクレジットカードには「ショッピング機能」と「キャッシング機能」がついています。

 

クレジットカードのショッピング機能はお買い物をするための機能で、ショッピング枠という予め定められた枠の範囲内で利用することができます。

 

洋服や飲食代、病院代の支払いなど、普段使っているクレジットカードはこのショッピング枠を利用しているものです。

 

キャッシング機能は、お金を借りるための機能で、ショッピング枠同様に予め定められたキャッシング枠の範囲内でお金を借りることができます。

 

キャッシングとカードローンの違いは?

ではここで、キャッシングとカードローンの違いを簡単にご紹介します。

キャッシング カードローン
  • 借り入れ可能金額が少ない
  • 借り入れ専用カードではない
  • 借り入れ分は翌月に一括返済の場合が多い
  • クレジットカードに付帯している機能
  • 借り入れ可能金額が多い
  • 借り入れ専用のカード
  • 大手銀行や消費者金融でもカードローンを扱っている
  • 返済はリボ払いになる場合が多い

 

カードローンはカードローンの契約をしなければお金を借りることはできません。

 

大手銀行や消費者金融でカードローンを取り扱っており、毎月の支払金額を抑えることができますが、その分完済までに手数料が増えてしまいますね。

 

一方クレジットカードのキャッシングは、普段使っているクレジットカードを利用してお金を借りることができます。

 

借入金額はそこまで高額ではありませんが、1〜5万円程度の現金が急に必要になったときにすぐに借り入れることができ、翌月の請求時に支払えば手数料がかかることがありません。

 

キャッシングでお金を借りる方法

クレジットカードのキャッシング機能でお金を借りる方法

では次にキャッシングでお金を借りる手順をご紹介します。

 

キャッシングする際には

  • コンビニなどのATMを利用し、自分の口座からお金を引き出す感覚でキャッシングを利用する方法
  • ネットキャッシング(ネットキャッシングに対応しているクレジットカード会社のみ)

の2種類があります

 

ATMでのキャッシングの場合は

  1. カードをATMに挿入して「ご出金(借入)」を選択
  2. 暗証番号を入力
  3. お借入金額を入力
  4. 返済方法を選択

 

ネットキャッシングの場合はクレジットカード会社の専用ページから申し込むことになります。

  1. 会員サイトへログイン
  2. 「ネットキャッシングの申し込み」をクリック
  3. 申し込み内容(借入希望額と支払い方法、暗証番号)を入力
  4. 確認画面で申し込み内容を確認して申し込む
  5. 最短数分でカード代金引き落としの口座へ振り込み

 

いずれの方法でも簡単にキャッシングすることができます。

 

それでは具体的に解説していきましょう。

 

コンビニなどのATMでキャッシング ネットキャッシング
カードをATMに挿入して「ご出金(借入)」を選択 クレジットカード会社の会員サイトへログイン
暗証番号を入力 「ネットキャッシングの申し込み」をクリック
希望借入金額を入力 希望借入金額、支払い方法、暗証番号を入力
返済方法を選択 申し込み内容を確認する
カードと明細、現金の受け取り 最短数分でカード代金引き落とし口座へ振り込まれる

 

自分の口座からお金を引き出す感覚でお金を借りることができますので、初めて利用するという方でも操作はそれほど難しくはありません。

 

キャッシングで借りたお金の返済方法

キャッシングの返済方法

キャッシングで借りたお金の返済方法は以下の2つ

 

  1. ショッピング利用分と合わせ翌月に一括返済、もしくはリボ払い
  2. ATMを利用して先に返済

 

ショッピング利用分と合わせ翌月に一括返済、もしくはリボ払い

キャッシングで借り入れたお金は、翌月のショッピング利用分と合わせて返済していく方法です。

 

返済金額は借入金額+利息分になります。

 

ATMを利用して先に返済

キャッシングを利用すると必ず必要になるのが利息。

 

ショッピング利用分と合わせて返済するとその分利息もかかってしまいますが、引き落とし前にATMを利用して先にキャッシング分だけを返済することも可能です(カード会社により先に返済ができない場合もあります)

 

ATMを利用して返済する場合は借入時同様にATMにカードを挿入し、最初の画面で「ご出金」ではなく「ご入金」を選び、入金するだけです。

 

キャッシングのメリットとデメリット

キャッシングのメリットとデメリット

では次に、キャッシングのメリットとデメリットについて簡単に解説していきます。

 

キャッシング 3つのメリット

  1. 駅や銀行、コンビニなどのATMで24時間好きなときにお金を借りることができる
  2. 普段使っているクレジットカードを利用するため、新たな審査や手続きが不要
  3. 海外利用時、ATMで現地通貨を引き出し、キャッシングすることもできる

 

海外での利用時、現地通貨でキャッシングすることができると両替の手数料・手間もかからず、海外旅行の際にはキャッシングを利用しているという方も少なくはありません。

 

いつも使っているクレジットカードでキャッシングができるので面倒な申し込み手続きや審査が不要なのも魅力。

 

さらに急にお金が必要になったときに近くのコンビニで借り入れることができるので緊急時にぴったりですね。

 

キャッシング 4つのデメリット

  1. ショッピング利用時のようにポイントは付与されない
  2. 利用金額は同じでもキャッシングの場合は利息を払う必要がある
  3. 使いすぎるとカード会社から信用が下がってしまうこともある
  4. ATMで気軽にお金を借りることができるので「借金している」という感覚が薄くなってしまいがち

 

 

手軽に借りることはできますが、お金を借りているという意識を忘れないようにしましょう。

 

クレジットカードでキャッシングのまとめ

キャッシングは上手に使えばとても便利

いかがでしたか?

 

急に飲み会などに誘われたとき、お金がなくて行けないと断るのもかっこ悪いですし、断れない状況のときもあります。

 

冠婚葬祭で5万円程度のお金が必要になるときもありますよね。

 

そんなときに便利なのがキャッシング。

 

カードローンの場合は申し込みや審査があるので、必要なときにすぐ現金を手にすることはできませんが、キャッシングはお手持ちのクレジットカードを利用してすぐにお金を借りることができます。

 

借りる以上、きちんと返済していかなくてはいけませんが、今すぐにお金が必要な場合カードローンよりもキャッシングがおすすめです。

 

以上、クレジットカードのキャッシング徹底解説でした。