友人を見ているととにかくキャッシングの勉強になります。

キャッシング,多用
私が小学生から付き合いのある最も古い友人に聞いた話なのですが、クレジットカードのキャッシング機能は本当に役立つそうです。

 

友人はどちらかと言えば金遣いが荒く、少しドンブリ勘定でいい加減なところがあります。

 

それゆえに、給料日前にスッカラカンになってしまって生活に困ってしまうことが、大人になって30歳を過ぎた今でもあります。

 

そんなときは、クレジットカードのキャッシング枠を使ってお金を引き出し、とにかく急場をしのいでやり繰りしているのです。

 

最初の内は豪快な金遣いの友人もさすがにクレジットカードのキャッシング機能を使用することには抵抗があったようなのですが、大金を借り入れるわけではありませんので利息も大した額ではなく、それならばと、現在では3ヶ月に1回くらいは定期的にキャッシングを利用しています。

 

そうなってくるともうキャッシングが怖いという感覚はまったくなく、困ったときに助けてくれる便利なサービスという認識のほうが強いようです。

 

 友人はもうそれで慣れてしまっているようですから、キャッシングに対する危機感はなく「お金に困ったらキャッシングすれば良い」と考えています。

 

その考え方が良いのか悪いのかはわかりませんが、友人を見ているととにかくキャッシングの勉強になります。

 

楽天カードに入会キャンペーンで10000ポイントゲット