毎月の返済額が少ないことが一番

ローン,最長,返せる
ローンを考えている人は、まずは自分がローンを組んで返せるお金の上限を知っておきましょう。

 

一般的には、給料を3分割した金額が、ローンの払える金額だとしています。

 

毎月30万円の手取り金額がある人ならば、10万円のローンまでは大丈夫でしょう。

 

毎月20万円のお金しか稼いでいない人が10万円のローンを組んでしまうと、毎月、毎日の生活が苦しくなってしまいます。

 

20万円の手取りの人は7万円までの、ローンに抑える必要があるでしょう。

 

毎月の返済額が少ないことが一番だと思いますので、少なくても35年のローンを組みましょう。

 

さらに、今は長いローンもあって50年ローンや、2世帯75年ローンまであると聞きました。

 

伸ばせるのであれば最長のローンを組んで毎月の支払をぐっと安くするようにしましょう。

 

毎月のお金が減ることは苦痛ですが、75年後のことなんかは、誰も分からないのですから、とにかく長く時間が取れるのであれば、一番長いローンにしてしまいましょう。

 

そして、返せると思った所で繰り上げ返済をすればいいのです。

 

お金の問題は、生き死にの問題だと行っても過言ではありません。

 

毎月のお金が浮くようならば、少しでも自分の見解を広げる旅にお金をかけて出かけるようにしましょう。

 

大事ことは、楽しむことだと思いますね。

 

楽天カードに入会キャンペーンで10000ポイントゲット